スタッフブログ

記事詳細

本部

2016/10/17 更新

ほぼ毎日ブログ。。。  高松1

外観

こんにちは!

カリモク特約店 エーアイディーの村田です。

インテリアのこと、インテリア以外のこと、

日々感じたことを肩の力を抜いて綴っていこうと思います。

 

10月15日 カリモク家具 高松ショールームがオープンしました。

四国初で、

全国23番目のショールームになります。

今回訪問して、今までのショールームとの違いを感じました。

その「違い」とは?

 

その前に、高松ショールームを一言で表すと、

「  雰囲気を楽しむ、  体感型ショールーム  」 です。

そのコンセプトに基づいて、いろいろな仕掛けがあり、

そこに多くの「違い」を感じることがありました。

 

まず、

建物の外観。

外観横

外壁に木目を感じるしつらえがあり、

そのコントラストがいい雰囲気でした。

今までにない「違い」です。

 

ちなみにショールームの裏には、

大きな池があります。

池

池の周りが遊歩道になっていて、

地域の方の憩いの場になっていました。

今度訪問する機会があれば1周したいと思います。

遊歩道からショールームを見ると、

池外観

こんな感じです。

こんなロケーションも今までにない「違い」ですね。

 

 

そして、

エントランス。

ファサード

夜のエントランスです。

風除室への天井の仕上げ(スパンドレル)がつながっているのがおわかりでしょうか?

ショールームの中と、外の世界とのつながりを強くしたい。

そんなお客さまを「ウェルカム」する雰囲気がありました。

それも「違い」でした。

 

 

そして風除室。

風

2月の北海道。

実際の木材調達現場写真と、無垢板の展示があります。

製品の前に、木材の演出。

「木と人の家具」の雰囲気を直感的に感じることが出来ました。

それも「違い」でした。

 

 

あれ、

まだ館内に入ってませんね。

長くなりそうなので、

つづきは明日以降に。。。