【53】 ご教授いただいた“スイッチングハーフ” – カリモク特約店エーアイディー

CORDINATE
素敵なお部屋紹介

【53】 ご教授いただいた“スイッチングハーフ”

福岡市内に新築をされたO様、カリモク福岡ショールームで開催されたクリアランスフェアの一週間前にお越しいただき、そのご縁でTVボードとダイニングセットなどをご成約、さらにTVボードの前に“カリモクオリジナルラグ”のスイッチングハーフまで決めていただきました。

ご成約前、床の色目やキッチンの天井の色から、木部はウォールナットナチュラルが絶対に合う!!とO様とわたしの意見は一致。

数点候補を挙げていただき、クリアランスフェア当日はなんと二番目にお越しいただきました。

そのおかげで第一候補のアイテムで決定^-^

展示品なので木目の暴れ具合や濃淡などのナチュラルマークも確認して頂いてるので安心、食堂テーブルの天板もTVボードの前板もカッコいい木目です!

ラグはわたし初めてのスイッチングハーフ、カットとループ、色も選べる楽しいラグです。

色はご主人が直ぐにライトブルーを選び、もう一つのライトグレーは奥様が。リビングのエコカラットや床の濃淡とも、とても相性が良いですよね。

お届け時、お仕事のご主人は不在でしたが『川﨑さんにぜひ見てもらって』と、ご主人の書斎に案内していただきました。

なんと壁一面のクロスは “金箔の桜柄” です。これには業者さんも驚かれたそうですが、ご主人の一目惚れ。書斎はご自分のお城、好きにしていいんです!またご主人は戦国武将マニア。小さなフィギアがたくさんありました。これからどんな風に飾るのか楽しみです^-^

 

担当スタッフより

タイトルですが、スイッチングハーフの説明が初めてで、どのように話をしていけば良いかと思っていたところ、ご主人がそれぞれのカットサンプルを繋ぎ合わせてイメージしてる様子を見て、『あっこれで薦めたら良いんだ』とお客様に教えていただきました。

決断の早いご主人、そのスピードについていく奥様。ただ譲れない部分はノー!と言える、とても素敵なご夫婦です。

O様、落ち着きましたらソファやギャベもよろしくお願いいたします^-^

福岡オフィス 博多小町