【91】 さすが!新旧の差が全く感じられない職人技 – カリモク特約店エーアイディー

CORDINATE
素敵なお部屋紹介

【91】 さすが!新旧の差が全く感じられない職人技

10年前にお買い上げいただいた食堂椅子「CT7800」の修理ご依頼で

ひとまずお椅子1脚ご持参でご来館いただいたI様。

背もたれと座面の張替と、ぐらつき・きしみ音が確認されましたので

しめなおし修理を承りました。

 

後日、もう1脚をご持参いただくと、こちらは右肘のはがれ、傷が確認されましたので

上記の修理+右肘取替え修理も追加となりました。

 

担当スタッフより

I様、この度は食堂椅子の修理依頼をいただきまして誠にありがとうございます。

 

7月上旬にお預かりし、出来上がりが8月末とお時間いただき

ご不便をおかけし申し訳ございませんでした。

 

I様にお渡し前に、修理された食堂椅子をカリモクの社員さんと確認すると

私     「あら?右肘を取替えたはずなのに、左肘との差が・・出ていないですね」

カリモク社員さん  「あ!なるほど!さすが職人技ですね。差が出ないように新しい右肘の塗装を

あえて、左肘にあわせたんですね」

一同     「なるほど、凄いですね、ほほ~」など、皆で感心しておりました。

 

I様、新しくなった食堂椅子でこれからも楽しいお食事時間をお過ごしくださいね。

今後ともご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

小牧店 メロにめろめろ