素敵なお部屋紹介

素敵なお部屋紹介

ペルシャ絨毯に魅了されました

  •  温かみのある色合いのギャベをダイニングの足元に敷いていただきました。


  • 一年ほど前にご購入いただいたダイニングチェアの張り地ともぴったりです。


  • ベッドサイドにも敷いていただきました。ベッドのウォールナット材とも相性の良い色です。
    ダイニングと同様、カシュクリ族のものです。


  • カシュクリ族は、最高級のウールを使用し、細かい織込みをしています。
    通常のギャベに比べると、絵柄の美しさや手触りがとても良いものです。


  • お仏壇の前にも敷いていただきました。

  • 非常に珍しい、ダイヤモンドカット文様。
    最高級のシルク、結びの細かさ、独自の染色技術によりとても滑らかな触り心地です。

  • コムの産地で有名な“マスミ工房”。
    淡い色合いや細かな花の文様が美しさと品の良さを伝えてくれます。

昨年12月に、カリモク家具の福岡ショールームで開催されたギャベフェアにご来場。

その際は、ベッドの脚元になにか敷くものを、と言う感じでふらっとお越しいただきました。

さらに今年2月に、ヒルトン福岡で開催された絨毯展にもご来場いただきました。

ペルシャ絨毯を実際に織っている織子さんを見ることが一番の目的でした。


12月は寒い時期でもあり、「朝起きてベッドから降りたときに足が冷っとするので」ということで、みていただきました。

その中でベッドサイド以外にも、ダイニングの下にちょうど合いそうなものがありましたので、すぐその日の夕方にお持ち込みさせていただきました。

持ち込んだギャベは、ダイニングの下もベッドサイドも思った以上にぴったりでした。

2月の時には、会場全体をみていただく中で、お気に召したものが、「名品」といわれる作品ばかりでした。

応接間や玄関にいかがですか?とおすすめしましたところ、床の間にあるお仏壇の前に敷く一枚を選んでいただきました。

12月にご購入のギャベは、二枚とも大変ご満足いただいています。

また、愛犬の“金四郎くん”のためにタイルカーペットを敷いていたのですが、いまやダイニング下のギャベが「特等席」になってしまったとのことです。

今回お納めしたお仏壇前のものは、名品「コム」で大変高価な逸品。

ご購入には一大決心をしていただきました。

スタッフより

今まで、たくさんのお客様に絨毯を買っていただきましたがH様ほど、感動して喜んでいただけるお客様は本当に少ないと思います。

ありがとうございます♪

福岡オフィス 博多小町

お得なイベント情報へGO!
お得なイベント情報へGO!