素敵なお部屋紹介

素敵なお部屋紹介

まるでモデルハウス
  • ダイニングテーブルの後ろの造り付けカウンターに色があるため、
    ダイニングテーブルの素材をお悩みでしたが、ピュアオークでお勧めして大正解でした。

  • お手持ちのソファーの存在感をより引き立たせるダイニングテーブルとなりました。
    チェリー材ではこのまとまり感は出なかったでしょう。

  • リビング照明のセードから、暖かい光が拡散し、とても雰囲気があります。
    反対にダイニングテーブルの上のペンダントのセードは、透過性の少ないものをお選びでしたが、
    そのおかげで空間にメリハリが出ています。

  • お部屋のコーナーには観葉植物が配置されています。私だったらここに置くな~と思う位置に、この高さかな~と思う高さの樹形でした。これはお部屋の広さをさらに感じさせる演出でした。そしてスポットライトの光がパーソナルチェアの位置にあわせてあります。夜になると・・・

  • スポットライトの光が座面を照らします。奥行のある空間がさらに生きるご主人の演出に脱帽です。ご主人撮影の一枚です。プロ見たいです。

お引越しにあわせて、お手持ちのソファにあわせてたダイニングと、ゆったりくつろげるパーソナルチェアをお探しでした。

造り付けのカウンターの色にあわせるか、お手持ちのソファにあわせるか・・・張地はどうしようかな・・・というご相談からスタートでした。が、お引越しまでのお時間が限られているので、初めてお会いした時に、スケジュールを立てて次回のお約束を致しました。

奥様は造り付けカウンターの色に近い、チェリー材でまとめるか、それともソファの素材感に近いオークでまとめるかを非常にお迷いでした。

お部屋の細部のイメージを伺いながら、順序だててお話をすすめていくなかで、最終的にピュアオークでご決定頂きました。張地はお部屋のコーナーにおかれるパーソナルチェアを引き立たせることをお勧めし、プルートダークネイビーの張地をお勧めしました。

ダイニングは他との相性も抜群のシャームミックスグレーです。いつも私が心掛けていることですが、お部屋に入った瞬間に目線が行く場所や、お食事をするときにご自分がいつもどこに視線が行くか、のお話を伺います。

視線の先 ~フォーカスポイント~ が、お部屋の印象を決定的なものにするからです。今回パーソナルチェアの色を印象的な色にすることによって、空間がぐっと引き締まりました。

お客さま:森田さんの対応には、心より感謝いたします。私もそう遠くない業界ではある中(!?)とても気持ちのよいお取引をさせて頂いたと思っております。

また、妻の悩みについてもとてもスムーズに誘導して頂いて、側で見ていてもとても安心してお任せできました。

スタッフより

不思議ですが、H様がお引越しをされたお部屋に伺うと、私のフォーカスポイントに、私が欲しいなあと思う高さの観葉植物があったり、ファブリックボードがあったりで、とても感動しました。

ご夫婦お二人のセンスに脱帽です。お仕事がお忙しいことと思いますが、お仕事の終わった後や、お休みの日に
ゆっくりくつろいでいただける空間になって本当に良かったと思います。

ご主人のプロ級のお写真採用させていてだきました(*^_^*) 。お許し下さい。
ご主人からいただいたお言葉を読み返すたびに、このお仕事させていただいて本当に良かったと思います。

ありがとうございました。これからも末永くよろしくお願い致します。

神戸店 MINI

お得なイベント情報へGO!
お得なイベント情報へGO!