fbpx

人気商品

人気商品詳細

在宅ワーク特集|デスク  買うならこの2つ|選ぶなら、どっち?「Buona Scelta」それとも「Utility plus」?
カリモクデスクで人気の2モデルをご紹介します

ブログ|2005-SOHOデスク特集 見出し
ブログ|2005-SOHOデスク特集 サイズ

パソコンでイメージ確認ができるユニット収納のシミュレーターはそれぞれこちらから→カリモクならではの木の質感を生かした収納「ソリッドボードジャスト」シミュレーション/気軽にシステム収納「セルタス」シミュレーション

ブログ|2005-SOHOデスク特集 周辺アイテム

仕様
詳細

ボナシェルタは、デスク周りをすっきりさせたい方におすすめ。
2007年にグッドデザイン賞を受賞したボナシェルタは、カリモクのなかでも不動の一番人気。天板下に幕板がつかないミニマルなデザインが特徴的です。機能面では天板裏にコンセントが標準装備されており、足元にコードがちらからず、より空間をすっきりとした印象にしてくれます。また、たわみに強い天板構造なので長尺の幅150cmや180cmタイプがラインナップ、家族でシェアするカウンター風のデスクが欲しい方にもおすすめの商品です。

ユーティリティープラスは、手軽にデスクを使いたい方におすすめ。
ラインナップは主要なサイズに限られますが、発売来、奥行45cmタイプがコンパクトデスクの筆頭として選ばれ続けています。また、サイズ面ではボナシェルタにない幅120㎝タイプがあり、広げる資料や書類が多い方に最適です。また、2台のデスクをL型配置した時にデスクの脚が邪魔にならないよう外側に取り付け可能なものはカリモクデスクの中でもユーティリティープラスだけ。必要最小限な仕様に加え、ボナシェルタに比べて約2万円ほど予算を抑えることができるコストパフォーマンスの良さも魅力のひとつです。

 

▼この情報をお友達と共有しませんか?
wide-default

 

ボタンを押すとLINEでこのページの情報を転送することができます。開かないときはこちらもお試しください。※スマートフォンブラウザの「通常モード」でお試しください。プライベートモードではうまく転送できない場合がございます。

logo_fb Facebookロゴ

logo_ig Instagramロゴ

※ショールーム・店舗によってお取り扱いのない商品がございます。

この商品について問い合わせする