千葉県野田市の茂木本家美術館 – カリモク特約店エーアイディー

STAFF BLOG
スタッフブログ

千葉県野田市の茂木本家美術館

こんにちは。千葉県にあるカリモク家具 野田ショールームを担当しています、安藤英敏です。

私、安藤は東京で生まれ、埼玉県、神奈川県、愛知県で暮らしたことがありますが、醤油につきましてはいつもキッコウマン醤油を使ってきました。そのキッコウマンの工場がどこにあると申しますと、野田ショールームのある野田市にございます。

お客様のお宅を訪ねる際、この近くを通った時、子供のころ父の運転する車に乗ってこの近辺を通過したとき醤油の香りがしたのを思い出しました。

余談ですがそして今私が住んでいる埼玉県川口市(旧鳩ケ谷)にはブルドッグソースの工場があり、以前は工場の近くを通るとソースの香りがしていました。今はソースの香りはしませんが。

茂木本家美術館の創立者はキッコウマンの創業者の茂木 七左衞門という方で、多くの方にコレクションを見ていただきたいと思い2006年1月に開館したそうです。この方が若い時からコツコツと集められたコレクションが展示されているとの事です。

この美術館はここ野田ショールームから車で15分くらいのところにあり、東武線の野田市駅のすぐそばにあります。

私が訪問した時は 「小林清親と井上安治」展という木版画が展示されていました。

小林清親 「東京新大橋雨中図」
井上安治 「浅草橋夕景」

今回頂きませんでしたが、敷地内にカフェがありお食事は地元野田でも評判のおすし屋「久田家」と蕎麦屋「こな金」のコラボレーションがあるとお聞きしました。

コロナウィルスの影響で現在は予約せいですが、お近くにいらした際には足を延ばしてみてはいかがでしょうか。