高知の塩けんぴと 香川財田町のしだれ梅 – カリモク特約店エーアイディー

STAFF BLOG
スタッフブログ

高知の塩けんぴと 香川財田町のしだれ梅

高松オフィスの俵です。

2月のとある日、納品のため高知県四万十町へ行ってきました。

ドマーニ Excel-Life  素敵なソファを納品しましたが、画像は後日「素敵なお部屋」にて。

納品先の近くの「水車亭」という和菓子屋さんに立ち寄り、塩けんぴというお菓子を購入しました。

塩けんぴ
大きな水車がある水車亭

高知の芋けんぴは有名ですが、海洋深層水を使用した、塩味の塩けんぴです。

「やめられない、とまらない」どこかのエビセンのCMのような(また古いことを申しました)ことを言いたくなるような、おいしさです。

水車亭というお店の中は、芋けんぴだけでなく、様々な和菓子が並んでいました。

今日はその中の「芋名月」というお菓子をいただきました。

ふわふわでとっても柔らく、美味でございました。

近くには、岩本寺という四国八十八か所の37番札所があります。全国から公募した絵575枚をはめ込んだ、本堂の格天井は圧巻です。

岩本寺

そして、帰り道は猪ノ鼻トンネルが新しくなったというので通ってみました。そして、トンネルから出た財田町というところには有名なしだれ梅があるという情報を得ていたので、立ち寄ることにしました。

個人宅なのですが、おうちの方の好意で公開しているとのことで、きれいなしだれ梅を見せてもらうことができました。 

しだれ梅

お客様宅への納品立ち合いはもちろんのこと、

その道中にも、

いろんな出会いがあって楽しいものです。